石川忠の探訪2016冬-春

弊社 代表取締役会長・石川 忠(大正14年生まれ・92歳)がお世話になります!

編集長・石川忠からのお知らせ  2016年12月15日

『富士』172号を発行しました。表紙は松本佐恵美先生の「白いダリアの花束」です。

e-bookでサンプルを読む
富士171号

大阪愛媛クラブ12月例会(忘年会)に参加しました  2016年12月13日

大阪愛媛クラブ12月例会(忘年会)で、M1王者に輝いた「銀シャリ」と「かまいたち」のショーを楽しみました。

来年もまた笑って過ごしましょう!

四天王寺さんにお参りに行きました  2016年9月21日

「天王寺の亀は豆かめまんねん(亀万年)」。漫才師の平和ラッパさんの持ちネタでした。

境内で開催されていた北畠聖龍先生の絵画展「いつくしみの世界」で、「富士越え龍図」を購入しました。富士山をも越える勢いで成功するという意味だそうです。

龍谷大学教授・中森孝文先生の取材を受けました  2016年9月15日

経済産業調査会様から刊行予定のご高著で、弊社をご紹介いただくことになりました。


中森先生・経済産業調査会の皆様と記念撮影(左から3番目が中森先生)

田良尾社長に91歳の誕生日を祝っていただきました  2016年9月1日

株式会社阪急デザインシステムズ 代表取締役社長・田良尾博様がお祝いに駆けつけてくださり、薔薇を贈っていただきました。感謝、感謝です。薔薇の名前は「プリンセス・ミチコ」です。

田良尾社長と阪急デザインシステムズの皆様には、孫3人が研修で大変お世話になりました。

編集長・石川忠からのお知らせ  2016年8月12日

『富士』171号を発行しました。今号の特集は、「弥次さん喜多さんとゆく 広重の東海道五十三次」第2回です。上方文化芸能運営委員会(関西・大阪21世紀協会)主催の「町人文化を味わうツアー」のレポートでは、大阪大学ならびに慶應義塾大学のルーツである「適塾」や、「四天王寺舞楽」などを紹介しています。

e-bookでサンプルを読む
富士171号
(富士171表紙)
「表紙は中庭隆晴先生の『初夏』です」


適塾


四天王寺舞楽

追憶の三川合流 大山崎から水無瀬の里へ  2016年6月15日

桂川、宇治川、木津川の三川が合流して淀川になる、大山崎から水無瀬の里を訪ねました。高松高商(現香川大学経済学部)時代の親友、故・河野二郎君と一緒に、谷崎潤一郎『蘆刈』の舞台を訪ねた思い出の地です。


「大山崎山荘美術館から三川合流を望みました」


河野二郎君


山浮フ渡し跡


水無瀬神宮

ゴルフコンペに参加しました。  2016年4月16日

琵琶湖カントリー倶楽部にて、第37回以和貴会ゴルフコンペに参加しました。


「満開の桜の中、絶好のゴルフ日和でした」