石川忠の探訪2017年末-2018春

弊社 代表取締役会長・石川 忠(大正14年生まれ・92歳)がお世話になります!

編集長・石川忠からのお知らせ  2018年3月5日

『富士』176号を発行しました。表紙は谷 守先生が、拙句を俳画に仕立ててくださった「冬牡丹」です。


(富士176表紙)

2018年の新春エッセイは、芦屋市谷崎潤一郎記念館で開催された谷先生の作品展についてです。
ぜひご覧ください。

浮世絵の特集が好評です。年末に刊行した175号より、『江戸日本紀行 六十余州名所図絵の旅』の連載がスタートしました。


富士176号 デジタルブックを読む

弊社OBの岸本さんご夫妻が訪ねてくださいました  2018年2月22日

株式会社メディックス代表取締役の岸本明広さん・京子さんご夫妻が弊社を訪ねてくださいました。

岸本さんご夫妻は、弊社で職場結婚された富士精版OB・OGです。高砂市の株式会社メディックスさんは、平成28年1月に株式会社岸本印刷所から社名変更しました。
株式会社メディックスさんのサイトへ

年末年始のごあいさつ  2017年年末-2018年1月1日

2017年12月、年末のごあいさつに出かけました。


地元の三国商店街にやってきました。


「まいど!」


鮮魚店の伊勢屋さんです。


難波の日本工芸館・民芸普及部です。僕は民芸ファンで、日本工芸館の「郷土玩具カレンダー」を毎年購入しています。


スタッフの方々と記念撮影しました。

年末のご挨拶でお配りしていたのは、2018年の弊社謹製『薬用草木』(やくようそうもく)カレンダーです。
今年のテーマは「食べられる果実」。表紙は「オタネニンジン」(朝鮮人参)の果実です。朝鮮人参は有名ですが、花や果実を見る機会はほとんどなく、貴重な写真です。
今年も撮影協力は武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園様、解説は京都大学薬学部の伊藤美千穂先生にお願いしました。